婚礼式場「マリアージュ金沢」で行われたオリジナルウェディングの紹介やブライダルフェア、お知らせなどをお伝えします。


by mariage-k

ライス・シャワー

チャペルでも結婚式が終わり、新郎・新婦が式場内から出てくると、外に待っている人々が、お米・花びら・紙・等を2人に向かって投げる風習があります。お米を使うからライス・シャワーと呼ばれたり、花びらを使うときは、フラワー・シャワーと呼ばれています
アメリカでは友達からの贈り物えお『ブライダル・シャワー』と言うことから、それと区別する為に『シャワー・オブ・ライス』を表現します。
ライス・シャワーはキリスト教とは、全く関係のない儀式ですが、西洋の結婚式ではなくてはならない、クライマックスを飾るものです。
ライス・シャワーをするとき、お二人に向かって「お幸せに」だけではなく「丈夫な赤ちゃんが生まれますように」と声を掛けてあげられると良いでしょう。

[PR]
by mariage-k | 2007-08-20 14:45 | トピックス