婚礼式場「マリアージュ金沢」で行われたオリジナルウェディングの紹介やブライダルフェア、お知らせなどをお伝えします。


by mariage-k

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お水あわせ

ご新郎様とご新婦様のお家の朝一番のお水を竹筒に入れ、ご新婦様がご仏壇参りに
ご新郎様のお家に入る前・玄関先で両家のお水を「かわらけ」にいれ
そのお水をご新婦様が、飲み(真似でも可能)その後「かわらけ」を割ります。
ご両家の水が合わさる事で、新婦様が早くご新郎様のお家に、なじむように・
「かわらけ」を割ることで、結婚して「2人の家は2人で築いてゆく」との
気持ちを新たにする。
いろいろな意味が入っています。
現在はご仏壇参りをあまりしなくなったので、御披露宴の中で真似事のような
演出をしております。またマリアージュ金沢ではご神前会場の前で・マリアージュ金沢
の玄関の前で等、昔からの良い伝統を残しております。
昔から伝えられている事は、必ず意味があります。
そして、伝えて行かなければ行けないと思います。
[PR]
by mariage-k | 2007-08-31 11:09 | トピックス

花嫁のれん

金沢で昔から行なわれているご仏壇参りに欠かせないのも
加賀友禅で創られた『のれん』
嫁入りの時に新婦家で用意し、新郎宅に・・・
婚礼当日新郎宅のご仏壇の部屋に入るところに『のれん』をかけます
掛けた『のれん』をくぐりご新婦様がご仏壇まいりを・・・
現在では、あまりご仏壇参りを婚礼当日されませんので、披露宴の入場の際に
使われる方がおられます。
金沢で昔からの大切な伝統行事を、なくさない為にもマリアージュ金沢は
いろいろな形で残して行きたいと思っております。
[PR]
by mariage-k | 2007-08-30 10:07 | トピックス

ご仏壇参り

ご新婦様が婚礼当日、ご新郎様のお家のご仏壇にご挨拶する儀式です。
昔から伝わるもので、今はチャペル式の方が多いので、される方が少なくなっていますが
婚礼当日ではなく、事前にされても良いです。
マリアージュ金沢では、前撮りの時にお勧めしております。
昔から伝わる良い伝統は受け継いでいきたいと思っております。
ご新郎様のお家のご仏壇にお参りする前にご自分のお家にご仏壇が有る場合は
お参りしてからご新郎様のお家に行きます。
何故そんなj事?
それは、ご先祖様へのご挨拶です。
これからマリアージュは、伝統的な事を少しずつ書いてゆきます。
参考ににしてください。
[PR]
by mariage-k | 2007-08-28 14:48 | トピックス

ライス・シャワー

チャペルでも結婚式が終わり、新郎・新婦が式場内から出てくると、外に待っている人々が、お米・花びら・紙・等を2人に向かって投げる風習があります。お米を使うからライス・シャワーと呼ばれたり、花びらを使うときは、フラワー・シャワーと呼ばれています
アメリカでは友達からの贈り物えお『ブライダル・シャワー』と言うことから、それと区別する為に『シャワー・オブ・ライス』を表現します。
ライス・シャワーはキリスト教とは、全く関係のない儀式ですが、西洋の結婚式ではなくてはならない、クライマックスを飾るものです。
ライス・シャワーをするとき、お二人に向かって「お幸せに」だけではなく「丈夫な赤ちゃんが生まれますように」と声を掛けてあげられると良いでしょう。

[PR]
by mariage-k | 2007-08-20 14:45 | トピックス