婚礼式場「マリアージュ金沢」で行われたオリジナルウェディングの紹介やブライダルフェア、お知らせなどをお伝えします。


by mariage-k

サムシングフォー

今日で4回目です
『サムシング ボロー』です。
幸せな結婚をした人から、借りた物を身に着けて
自分達もそれにあやかりたい と言うものです。
お友達が先に結婚していたら、その方に何か借りたらいいかも・・
① ご芳名帳を記帳したときの ペン
② 購入ブーケ(生でない)
③ 生ブーケを押し花にしてある場合は、ウエルカムボードとして
④ ネックレス・イヤリング
⑤ ヴェール
 等々これは彼とではなく、ご友人と相談が必要ですが4つ何とかクリアしてください
 日本でも四葉のクローバーは良いとされていますにで、4つそろえる事に意義があるのでしょ う
[PR]
# by mariage-k | 2007-09-09 08:48 | トピックス

サムシングフォー

今回は三つ目です
『サムシング ブルー』です。
幸せを呼ぶといわれている 「青」 色を使う
① 下着を薄いブルーにする。
② ブーケに使う花を青い物を入れる。
③ 今流行の付け爪に青を入れる。
④ ハンカチを薄いブルーにする。(常に持っていること)
等々色々有ります。
貴女だけの、『サムシング ブルー』を考えてみてはいかがでしょうか?

明日は最後の『サムシング ボロー』です
お楽しみに・・・・
[PR]
# by mariage-k | 2007-09-08 12:05 | トピックス

ロケ

前撮り撮影を式場内ではなく、市内・市外色々なところで撮影いたします
映画の撮影のようです
観光客の方々からも、お祝いの声が・・・・
妊婦様でいつもはつらい方でも、当日は大変元気だったり・・
子供達から握手を求められたり・・・
外人さんから『一緒に写真とって下さい』いわれたり・・
いっぱいのハプニングが・・・
思い出を創りたい方是非 前撮りをお勧めします
[PR]
# by mariage-k | 2007-09-07 15:49 | トピックス

サムシングフォー

今回は『サムシング・ニュー』について
結婚式当日に何か新しいもの身につける事
結婚式の為に購入する物
例えば 
① 下着
② ハンカチ
③ ヴェール(ドレスの時に使用)
④ 靴 (ドレスの時に使用)
⑤ ネックレス・イヤリング
等々いろいろですが、ご新婦様が身に付けられる物です。
お母様とご相談されても良いでしょうね

次回は・・・・
[PR]
# by mariage-k | 2007-09-07 15:38 | トピックス

サムシングフォー

欧米で縁起が良いとされている習慣のひとつで、日本でも若い人を中心に取り入れられています。
『サムシング・オールド』 『サムシング・ニュー』 『サムシング・ブルー』 『サムシング・ボロー』
この4つを結婚式の時に新婦様が身につけるというものです。
『サムシング・オールド』は親代々から伝わっているものを一つ身に着けるもので
欧米ではヴェールが多かったようですが、日本ではお母様の指輪・お守り等を忍ばせる
パターンが見られます。
次は金曜日に・・・

サムシング・オールド お母様・おばあ様の着物のはぎれで作った「お守り」なんかとても良い感じがしませんか?
[PR]
# by mariage-k | 2007-09-05 15:08 | トピックス

にらみ鯛

石川県独特のもので近隣の県でも無いものです。
別名 「にらみ鯛」ともいわれます
2尾の大きな鯛を腹合わせにしたおめでたい席、
特に婚礼の席には欠かせない
伝統的な「はれ」のお料理です
背開きにし(腹開きにしないのは、武士は切腹を連想した為)て、開いたところに「おから」を
いっぱい詰め蒸しあげます。腹におからを詰めるのは「子宝に恵まれるように」という願いがこめられているもので、婚礼の席でお披露目してから、
全員で食べます。
現在では、あまり創らないですが、
マリアージュ金沢ではお料理の中に含めているコースも有ります。
石川県独自のもの、金沢らしいもの、新しい物ばかり求めるのではなく
古くても良いものは受け継いでいく事が私達の務めかもしれませんね。
古いものが新しく・新しいものが古く 
お2人がゲストをおもてなしする時に
年を重ねた人がたくさんいるのか、若い方が多いのか見極めてお料理・式場を決められるのも
大事かもしれませんね。
[PR]
# by mariage-k | 2007-09-03 16:04 | トピックス

たもと酒

おはようございます。
今日は、結納に前に行なわれている「たもと酒」の事を簡単に書いてみます。
新郎の代理の方(親御様でも可能)が新婦の家に結婚の承諾を貰いに行く時
お酒を着物の「たもと」にかくして持参し、
承諾が得られた時点でそのお酒を出し
皆でそのお酒を飲む
これが「たもと酒」の本来の姿といわれております。
ただ、現在そこまでしない方の方が多いです。
今は、親御様と新郎様が新婦様の家に行く時点での結婚の承諾は済んでいるのが普通になっているようです。
形が変わっても良い慣わしは残っていく・残していきたいものです。
[PR]
# by mariage-k | 2007-09-03 10:57 | トピックス

ご祝儀

ご祝儀・・・一言にいえば「ありがとうの気持ちをこめたお金」です
結婚式でご祝儀が発生するのは「結納」「道具入れ」「お迎えタクシー」「花嫁専用車」
「美容師」「介添え」等々数えあげるときりがないですが
一昔前までは、「ご祝儀」だけで大きな金額になった事も有りました。
ただ、現在では省かれる物(結納等)が有りますので、金額も少なくなってきたようです。
式場の中でもお断りするところも有りますし、「必ずしなければいけない」とまでは
無いようです。
ご祝儀が出たお客様・出ないお客様で対応は変わる物でも有りませんし、また変えてはいけませんが、婚礼スタッフが今までお世話した方から、頂いた時の気持ちはどんなものでしょう。
全く思ってもいなかったとしたら・・・
金額の多い・少ないではなく、「有難うの気持ち」を頂けたのではないでしょうか
良い習慣・悪い習慣 いろいろいわれますが、まずはお祖父ちゃん・お祖母ちゃんが居られる方は相談して見られたらどうでしょうか。
[PR]
# by mariage-k | 2007-09-02 14:31 | トピックス

おちつきの御餅

結婚式が滞りなく終わり、披露宴が始まります
御披露宴のお料理の中で、御餅が出ますが「おちつきのお雑煮」「おちつきの御餅」とか
いろいろ言い方がありますが、お客様の前に出されるのはお椀の中に「赤・白」二色の御餅が
入ります。
ご新婦様のお椀の中には・・・「白」のみです。
早くご新婦様がご新郎様のお家の色に染まりますように・・・
又、何の色にも染まっていない私です。これから2人で私達の色を作っていきましょう・・・
こんな意味があるようです。古いと思われる方もいると思いますが、
婚礼料理には、それぞれ意味が有ります。
ただの会席料理と違うのは、使ってある素材にもこだわりがあるからではないでしょうか。
今度結婚式を迎えられる貴方・貴女
出されるお料理にどんな思いがこめられているのか、プランナーにお聞きなって見られたら?
もしプランナーが言葉に詰まったら、調理長が応援してくれます。
[PR]
# by mariage-k | 2007-09-02 10:11 | トピックス

こぶた(折詰め)

大分前は結婚式・御披露宴に、出席されるのはお家を代表してお1人で出席される場合が
多く、家で待っている方は
どんな結婚式・御披露宴か聞きたく、わくわくしながら待っていました。
ただお待ちになっていたのではなく、お土産として持ち帰るお料理(折詰め)
が楽しみだったようです。
そのために食べ残した物ではなく、お土産用としてのお料理が折詰めでした。
現在は、ご家族全員で出席される事が多くなりましたので、だいぶ少なくなってきました。
しかし、良い習慣は形を変え残して行かなければ伝統も何もなくなってしまいます。
マリアージュでは、折詰めの中を考えてみました。すぐに食べなくても少し日持ちのする・
金沢独自の物を今はお勧めしております。

明日も又結婚式の事について何かお書きいたします
何かお聞きになりたい事が有りましたら、メールにてお書き下さい
[PR]
# by mariage-k | 2007-09-01 14:14 | トピックス